TOPページ 今月のもっと特集! 今月のプレゼント NEWSHOP SERCH 開店したらまずNEWS NEWSってなんだ? BACK NUMBER
街では今日もどこかで新しいお店が産声を上げています。
多くは名前も知られていない未知数のお店ですが、
かける意気込みはどんな有名店にも負けていません。
そんな「未来の名店」情報に特化したフリーマガジン
「news」が2006年秋、京都に誕生。
2016/10/28カテゴリー: 編集部からのお知らせ  当番:フルホンスキー
Get湯!~ストリート銭湯カルチャー沸騰中!~
湯気に幸せを感じる季節になってきました。

夏の間はお風呂をシャワーで済ませがちだった人も
ゆっくり湯船につかって、身も心も温まりたくなりますよね。

自宅で気ままに入浴を楽しむのもいいですが
たまには銭湯へ出かけてみませんか?

日常の中にある非日常な空間として
至福の時間と空間を提供してくれる“銭湯”。

京都で新たに沸騰中の“ストリート銭湯カルチャー”を楽しめる
本日からの期間限定イベントをご紹介します!

10月28日(金)~11月15日(火)に
古き良き銭湯文化と新しいカルチャー表現の発信の場として
四条烏丸のショップ&ギャラリー「VOU/棒」と
五条木屋町の「サウナの梅湯」で
新感覚の銭湯体験イベント「Get湯!」が開催されます。

20161027-main_6794_LL.png

20161028-sub_18315_LL.jpg

まずは、物欲編となる会場「VOU」。
同店の和室が、日本初となる銭湯グッズ専門店に変身!
アーティストたちが制作したオリジナル銭湯グッズの販売・作品展示が行われます。
20161027-sub_18330_LL.jpg

デザイナー、映画関係者、落語家、DJ、ラッパー、ミュージシャンなど
多彩な分野から集結したアーティストたちの共通点は
“クリエイティブである”ことと“銭湯好きである”こと!

20161027-sub_18353_LL.jpg

2階では、サウナの梅湯の助っ人スタッフによる
映画に登場する銭湯シーンを集めたアーカイブ展
「梅湯映画部 中村A&無宿presentsワールド・イズ・湯アーズ」も開催!
20161027-sub_18316_LL.jpg

VOUで物欲を満たし、銭湯グッズを手に入れたら
入浴編の会場「サウナの梅湯」で極楽銭湯体験を楽しみましょう♪
20161027-sub_18332_LL.jpg

20161028-sub_18317_LL.jpg

銭湯ならではの交流も楽しめるかも!?
(くれぐれも、入浴マナーを守って利用してくださいね)

さらに、サウナの梅湯を貸し切って
一日限りのスペシャルイベント「yu!yu!極楽銭湯PARTY」も開催。
※一部、有料イベントです。

「風呂ライブ」
20161027-sub_18320_LL.jpg
出演:ZEN-LA-ROCK、Complex Cornflax

「番台DJ&パフォーマンス」
20161027-sub_18321_LL.jpg
出演:NONCHELEEE&AIR冗談、諸行亭夢常、
SHIOTSU(FROCLUB)、MJ-MICHI(FROCLUB)

「ザ・ノンフィクション ボクは梅湯の三次郎。」
上映会&湊三次郎×ZEN-LA-ROCKトークショー
20161027-sub_18319_LL.jpg

そして
江戸時代から続く薪沸かしスタイルを守っているサウナの梅湯では
お風呂屋さんの裏方作業である風呂掃除体験や、銭湯釜場見学も行われます。

極楽銭湯風呂掃除体験
20161027-sub_18325_LL.jpg

極楽銭湯釜場見学
20161027-sub_18327_LL.jpg

イベント期間限定復活の銭湯広告も
銭湯気分を盛り上げてくれそうです!
20161027-sub_18326_LL.jpg
POMPOM LITTLE CIGARS(小磯竜也さん&横須賀馨介さん)制作の
銭湯広告を通して、京都中のまちの商店が紹介されます♪

さらに、VOUでは、
月亭太遊さんによる、ラップと落語を組み合わせた「らぷご」ライブを開催。
20161027-sub_18322_LL.png
今話題の新感覚フリースタイル「らぷご」を楽しんでみては?

そのほか
「Get湯!お風呂で貼れるオリジナルステッカー」がもらえるスタンプラリー
20161027-sub_18328_LL.jpg

四条烏丸(VOU)と木屋町五条(サウナの梅湯)を快適に移動できる
レンタサイクルの無料サービス
20161027-sub_18329_LL.jpg

など、お楽しみが盛りだくさん!

銭湯未体験の人も
この機会にぜひ、暖簾をくぐってみませんか?

20161027-sub_18331_LL.jpg

20161028-11212.jpg

※イベントや会場により、開催時間や料金などが異なります。
詳細は「Get湯!」公式ウェブサイトで確認してください。

また、本日発行したばかりの
弊社のフリーマガジン「news」11・12月号でも
特集ページ「京都お風呂ずかん」で
レトロなお風呂屋さんやスーパー銭湯を紹介しています。
20161028-DSC_7113-1.jpg
こちらもぜひ手に取って、
すてきなお風呂時間を過ごしてくださいね♪



【Get湯!~ストリート銭湯カルチャー沸騰中!~
物欲編~世界初!アーティストによる銭湯グッズ専門店~at.VOU
入浴編~銭湯入浴&極楽銭湯PARTYイベント~at.サウナの梅湯】

★開催期間
10月28日(金)~11月15日(火)
「VOU/棒」16~22時(水・木曜は休み)
「サウナの梅湯」15時30分~23時(木曜は休み)
※各イベントの開催時間はホームページで確認してください。

★所在地
「VOU/棒」京都市下京区東洞院通四条下ル元悪王子町47-2
「サウナの梅湯」京都市下京区木屋町通上ノ口上ル岩滝町175

★アクセス
「VOU/棒」地下鉄四条駅・阪急烏丸駅から徒歩3分
「サウナの梅湯」市バス停河原町正面から徒歩2分

★料金
「VOU/棒」入場無料
「サウナの梅湯」入浴料:中高生以上430円、小学生150円、乳幼児60円
※そのほか、イベントにより料金は異なります。

★「Get湯!」ホームページ
http://www.getyuuuu.com/

2016/10/19カテゴリー: 編集部からのお知らせ  当番:フルホンスキー
過ぎし日の「京都国際映画祭2016」と、12月のキャンドルナイトイベント「新町祭」
先週末、TOHOシネマズ二条で上映された
よしもと新喜劇の映画「商店街戦争~SUCHICO~」を観て来ました。
(もちろん、完全なプライベートで♪)

「京都国際映画祭2016」の上映作品です。
20161018-DSC_7030.JPG

上映前に、出演者による舞台挨拶がありました。
すっちーさん、吉田裕さん、酒井藍さんの新喜劇メンバーに
格闘家の武田幸三さん、元NMB48の高野祐衣さんらが登壇。

シャッターチャンスも!
ここぞとばかりにシャッターが切られます。

20161018-DSC_7019.JPG
右端の男性は、映画のロケ地・大阪市大正区の区長さん。

「商店街戦争~SUCHICO~」は
すち子が竹田さん扮する刑事・春日とコンビを組んで
商店街で起きた連続殺人事件に迫る、アクション要素の強いコメディー映画。

“誰も死なない”がお約束のよしもと新喜劇と
連続殺人事件と「JAC(ジャパンアクションクラブ)」のバイオレンスは
意外にも好相性でした!

毎週あちこちで開催されているイベント。
うっかりしていると、見逃してしまいますよね。

12月19日(土)18~21時に
同志社大学新町キャンパスで開催される
「新町祭」も、今からチェックしてみてはいかがでしょうか。

こちらは「JAC(ジャパンアクションクラブ)」ではなく
「SAP(ShinmachiActivateProject:同志社大学学生支援課登録団体)」
が企画・運営のイベントです。

今年で8回目を迎える
関西最大級のキャンドルナイトイベントで、
当日はSAPのメンバー手づくりによる1万5000本ものキャンドルで
新町キャンパスがロマンティックに彩られます。

20161019-IMG_7801サイズ.JPG
※写真は昨年のものです。

学生さんによる多彩なステージや模擬店もあるので、
クリスマス前の一夜、気軽に立ち寄ってみてくださいね!

20161019-IMG_7802サイズ.JPG


【新町祭】
★日時:12月19日(土)18~21時
※雨天の場合は翌20日(日)に順延。
★会場:同志社大学新町キャンパス
★住所:京都市上京区今出川通烏丸東入
★アクセス:地下鉄今出川駅から徒歩10分
★入場料:無料

2016/06/03カテゴリー: 編集部からのお知らせ  当番:フルホンスキー
本日から12日(日)まで開催!「Get湯!~銭湯ニュースタイル文化で極楽キメろ!~」
銭湯が身近にある京都に住んでいてよかった!
と思っている人も、実は多いのではないでしょうか?

京都の街なかで生まれ育った祖母や母を持つ私も
原風景の一つに「街のお風呂やさん」があります。

そんな、銭湯通いが日課の人も銭湯文化が好きな人も
本日6月3日(金)~12日(日)に開催されるイベントへ出かけませんか?

そのイベントとは
「Get湯!~銭湯ニュースタイル文化で極楽キメろ!~
物欲編~世界初!アーティストによる銭湯グッズ専門店~at.VOU
入浴編~銭湯入浴&銭湯体験型イベント~at.サウナの梅湯」です!

20160603-main_4745_LL.jpg

「銭湯という古き良き文化と新しいカルチャーの発信の場として新感覚で銭湯を体感するイベント」だそう。

1つ目の会場は
5月1日にオープン1周年を迎えた
四条烏丸のショップ&ギャラリー「VOU/棒」。

世界初の「銭湯グッズ専門店」が期間限定でオープン!
デザイナーや陶芸家、写真家、DJ、ミュージシャン、アイドルなど
多彩な分野の「銭湯好き」なアーティストの皆さんが制作した
オリジナル銭湯グッズが販売・展示されます。

お気に入りの銭湯グッズを見つけたら、
2軒目の会場へ!

5月5日でリニューアルオープン1周年の
五条楽園の銭湯「サウナの梅湯」で
その銭湯グッズを手に入浴しちゃいましょう!

「サウナの梅湯」では、
銭湯ライブや銭湯番台、銭湯釜場見学、
極楽銭湯風呂掃除体験なども楽しむことができるようですよ♪

さらに、期間中は名物番頭・湊三次郎さんがブレンドした
オリジナルの薬湯に日替わりで入ることもできちゃいます!

イベントの詳細は
ホームページやツイッターをチェックしてくださいね。

公式サイト:http://www.getyuuuu.com/
Facebook:https://www.facebook.com/getyuuuu/
Twitter:https://twitter.com/getyuuuu

★開催期間:6月3日(金)~12日(日)

★会場1: VOU/棒(京都市下京区東洞院通四条下ル元悪王子町47-2)
★営業時間:16~22時(水・木曜は休み)
★参加費:無料
★ホームページ:http://voukyoto.com/

★会場2:サウナの梅湯(京都市下京区木屋町通上ノ口上ル岩滝町175)
★営業時間:15時30分~23時(木曜は休み)
★入浴料:中高生以上430円、小学生150円、乳幼児60円
★ツイッター:https://twitter.com/umeyu_rakuen
2016/05/27カテゴリー: 行ってきました  当番:フルホンスキー
新緑の大文字山ハイキングと六角農場見学
青葉が目にまぶしい季節。
アクティブ派は大文字山(如意ケ嶽)で
ハイキングを楽しみませんか?

「五山送り火」の中で唯一
一般人が自由に登ることのできる大文字山。
(五山送り火の当日は入山禁止です)
20160527-DSC_4828.JPG

まずは、バス停の銀閣寺道から大文字山の入口を目指します。

そこから登り続けること小一時間。
途中で、こんな階段も出現します。
20160526-kaidann.jpg
20160526-kaidann2.jpg

登山を日課にしている地元の人もいるとはいえ
なかなかハードな道のりかも知れません。
20160526-大文字山ルート.jpg

ひたすら登ると、
急に目の前の景色が開く瞬間が!

「大」の火床に到着です。
20160526-火床(縦).jpg
20160526-火床からのビュー.jpg

「大」の字の、どの部分かを考えるのも楽しいですね。
20160526-hidoko.jpg

平安神宮の鳥居や吉田山、京都タワーなど、
京都市街地を一望しながらの名所探しは、時を忘れます。
20160526-ビュー2.jpg
20160526-ビュー3.jpg

これらの写真は昨年11月に撮影したものなので
全体的にボンヤリとしたトーンですが、
今の時期は山も木もクッキリと青く、空はスッキリ澄み渡っているはず!

さらに30分ほど登ると
20160526-階段.jpg
20160526-火床.jpg
山頂に到着します!

本格的な夏が来る前に、登ってみてはいかがでしょうか?
20160526-注意書き.jpg

続いては、シティ派におすすめ!
街のど真ん中で自然に触れられる「京都 八百一本館」です。

場所は東洞院通六角と、
明らかに緑が足りていない一角。

八百一本館1階のにぎわいを尻目に
エレベーターで3階へ降り立つと……
20160526-エレベーター.JPG

そこに広がるのは「八百一の郷 六角農場」!


マンションやビルに囲まれた六角農場に
兵庫・丹波で丹念に土づくりされた畑土があり、
20160526-農園全体2.JPG

敷地内には小川が流れ
20160526-小川.JPG

六角堂の「へそ石」を思わせる六角形の石や
ロッカクヤナギの木も。
20160526-へそ石風.JPG

ニホンミツバチの巣箱も設置されています。
20160526-ハチの巣箱.JPG

今、見ごろを迎えているイチゴ。
20160527-いちご栽培2.JPG

トトロが出てきそうな緑のアーチ。
20160526-道.JPG

1階では、丹波の「八百一の郷」で収穫された
ロメインレタスやミントなどを購入することができます。
20160526-ロメインレタス.JPG

街の中心部での
このような本格的で大規模な屋上農場は
日本でも初めてなのだとか。
20160526-農園全体3.JPG

「コーヒーキオスク」でフェアトレードのコーヒーを味わったり
レストラン「セイボリー」で食事を楽しみながら
六角農場を眺めるのもおすすめです。
20160526-セイボリー.JPG

ここでもしばし、時を忘れて過ごすことができますよ♪
20160526-よいこはここで遊ばない.JPG


★大文字山(如意ケ嶽)
アクセス:市バス停銀閣寺道から徒歩5分(大文字山 入口)
※毎年8月16日(五山送り火当日)は入山不可

★京都 八百一本館
所在地:京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220番地
アクセス:地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分
ホームページ:http://www.kyotoyaoichihonkan.com/

2016/04/28カテゴリー: スタッフのつぶやき  当番:フルホンスキー
廃校に泊まる
新年度がスタートしたと思ったら
もうゴールデンウィークですね。

時の流れの速さに戸惑ってしまいます。

先日、京都・大原にある
廃校を利用した施設に宿泊しました。
20160428-DSC_5701.jpg

こちらは時が止まっているようです。

私たちに割り当てられた部屋は保健室!
20160428-DSC_5732.jpg

廃校になった小学校の元・保健室で
大人の女性4人が
シュラフ(寝袋)を敷いて就寝。
20160428-DSC_5695.jpg

どことなく
消毒薬の匂いがするような
しないような。
20160428-DSC_5694.jpg

廃校に残されている備品からも
懐かしい匂いが漂います。

保健室の救急箱。
20160428-DSC_5692.jpg

水屋タンス。
20160428-DSC_5693.jpg

元・教室の扇風機。
20160428-DSC_5679.jpg
まだまだ風を送る現役です。

足踏みオルガン。
20160428-DSC_5678.jpg
こちらも、まだまだ音が出ます。

そのほか、
木箱に入った手回しミシンや黒電話も
当時からの時間を刻み続けていました。

元・家庭科室は炊事場として
現在も活用されています。
20160428-DSC_5730.jpg

時が止まったような空間の中で
お手洗いの洋式便座だけが
シャワー付きのものにバージョンアップされていました!

このゴールデンウィークも
あっという間に過ぎて行きそうですが
二度と戻らぬ時間を大切に過ごしたいものです。


※「財団法人龍池教育財団」が所有する
こちらの「大原郊外学舎」は、基本的に宿泊施設ではありませんが、
皆さんも幼稚園や小学校、ボーイスカウトなどで利用する機会があるかも知れません。

2016/03/15カテゴリー: 行ってきました  当番:お肉子
✿下鴨神社 糺の森の手づくり市✿
まだまだ寒い日が続きますね。
でもひとつ雨が降るたび春に近付いているなあと少しわくわくしている今日この頃です。


さて。
このあいだのお休みは、友人が手づくり市に出店するということで、そちらにお邪魔してきました!(字の通り、本当に邪魔しに行っただけでした…)
20160324-20160315-IMG_3011.JPG

3月12日(土)・13日(日)で行われた、下鴨神社 糺の森「森の手づくり市」。
友人のブースはこんなかんじでした。
20160324-20160315-FullSizeRender.jpg

次回は7月2日(土)・3日(日)に開催予定です。
詳しくはこちら↓↓
http://www.falafelgarden.com/index2.html

京都は手作り市がたくさんあって楽しいですね。
折鶴すら作れない不器用なわたしの手では、お店出すなんて夢のまた夢…。
お客さんとして手作り市を満喫することにします。


手づくり市に行く前には、出町柳のファラフェルガーデンで腹ごしらえ。
20160324-20160315-IMG_3038.JPG
news2014年7・8月号にnew shopとして掲載されているファラフェルガーデンさんですが、店内はお客さんでいっぱいでした!人気店だ~!
写真を撮るセンスが皆無なもので何の写真か分かりづらいけども、こちらランチセットのファラフェル。いちばんスタンダードなメニューです。
ファラフェルって、ひよこ豆のボールをフライしたものなんだそう。
だからなのか、けっこうボリューミーなのに重たくない!さわやか!
ポテトもカリッとしてて、すっごくおいしかった!です!よ!
食後はチャイでホッと一息。


おいしくてたのしい時間を過ごせました♪
…というわけでドキドキしながらはじめてのブログ、無事書き終えました…!
ふぃ~。

ファラフェルガーデン 公式サイト
http://www.falafelgarden.com/index2.html
2016/03/04カテゴリー: 編集部からのお知らせ  当番:さるぅー
3月26(土)・27(日)は、古川商店街の春祭り2016♪
少し先ですが、春のイベント一つご紹介します!

東山の三条通りから華頂通に向かって伸びるレトロな商店
街[古川町商店街]をご存知ですか?

その歴史は古く、安土桃山時代以前から使われていた若狭街道(鯖街道)
を寛文6年(1666)に復旧した「古川町通り」が商店街の始まりといわれています。

かつては1 0 0 店以上が軒を連ねる商店街で、「東の錦」ともよばれていたとか。
そんな深い歴史を持つ商店街が、3月26・27日に「春祭り」を開催されます。

イベント当日は、東山の人気グルメ店が商店街に集結するほか、京の料亭にも鮮魚を卸
す「かつぎ屋 寛かんさん」による伊勢の鮮魚即売が行われるなど、食べて買って
遊べるコンテンツが多数揃います。ぜひ、家族みんなで行ってみてはいかが♪

20160304-nsdlkcvn.jpg
2016/03/03カテゴリー: スタッフのつぶやき  当番:フルホンスキー
三条大橋の河津桜♪
桃の節句ですね。
生花店に桃の花やチューリップなどの春の花が並び、
早咲きの桜便りも届いています。

京阪三条駅の近くでも「河津桜(かわづざくら)」が開花!

20160303-右寄り.jpg

20160303-鴨川.jpg

場所は三条大橋西詰。
「スターバックス・コーヒー 京都三条大橋店」の南側、
弥次さん喜多さんの像がある一角です。

20160303-空 (2).jpg

雪がちらついた3月1日も、立派に花を咲かせていました。

20160303-空 (1).jpg

生き生きとした生命力を感じます!

20160303-左寄り.jpg

写真を撮っていると、
花の香りに誘われて、メジロが一羽やってきました。

20160303-メジロ縦2.jpg

桜の花をついばむ姿をキャッチ!

20160303-メジロついばむ.jpg

若い小鳥でしょうか。
得意気にさえずり、全身で春の訪れを喜んでいるようです。

20160303-メジロ横.jpg

一句ひねりたいところですが、
見たままの感想しか浮かびませんでした。

20160303-メジロ縦.jpg

河津桜のすぐ横に建つ、弥次さん喜多さん像。

20160303-弥次喜多.jpg

頭上の枝垂れ桜の開花はまだ先のようですが、
どことなくうれしそう!?

本格的な桜シーズンは観光客であふれ返る京都。
今の時期のこの場所は穴場です!

20160303-アップ.jpg

人通りのある場所にも関わらず、この一角で立ち止まる人はまばらで、
ゆっくりと花を愛でることができそうですよ。

京都にはほかにも、早咲きの桜を楽しめるスポットが点在しています。

20160303-22.jpg

こちらは「橋」つながりで、上京区の「一条戻橋」の河津桜。

この週末、春を見つけに出かけてみてはいかがでしょうか?

★三条大橋
地下鉄三条京阪駅・京都市営地下鉄三条駅から徒歩すぐ
散策自由


2016/02/26カテゴリー: 食べてきました  当番:ことことり
華やかな和菓子で春を先どり!
空気が冷たくて…とても寒い日が続いていますね…!
それでも、梅が見ごろを迎えていたり、卒業シーズンが近づいてきたりと
少しずつ春の気配も感じられるようになりましたね。

今日は、そんな春が待ち遠しくなるような和菓子を2つご紹介します。

まずは、雛の節句に欠かせないお菓子…
20160226-末富.jpg
【末富】さんの「ひちぎり」です。
素朴でかわいらしい形は、平安時代の「戴餅(いただきもち)」が由来なのだそう。
緑色の生地の部分にはヨモギが使われていて、とてもよい香りがします。
1個540円、3月3日までの販売なので、気になる方はお早めに!

次は、春といえばやっぱりコレ! なお菓子…
20160226-出町ふたば.jpg
【出町ふたば】さんの「桜餅」!
桜葉を2枚使っているところや、ふっくらと大きめなところは
出町ふたばさんならではですよね。
餡はあの豆餅と同じものだそうで…美味が約束されていますね。
1個195円、こちらは通年で購入可能です。

今はまだ少し寒いけれど、春色のお菓子をいただいて、
あたたかくなるのを楽しみにしましょう♪

●末富
9:00~17:00
日曜、祝日休

●出町ふたば
8:30~17:30
火曜、第4水曜休

2016/02/08カテゴリー: 食べてきました  当番:ペンギン書店
優雅な朝時間・・・☆
京都には、朝食やモーニングを出すお店がたくさんあるけれど…。
なかなかこんなに素敵な朝食に出会えることはないでしょう!
な、なんと…!憧れのリッツカールトンホテルの朝食にお呼ばれして行ってまいりました…!!

参加したのは、世界的に有名なパティシエ、ピエール・エルメさんの来日記念イベント『ピエール・エルメ・パリ・プティ・デジュネ』。
パンをはじめ、色とりどりのスイーツ、グラノーラなどがビュッフェスタイルで楽しめるほか、シェフがその場で焼き上げるクレープやパンケーキ、パンぺルデュなど…夢のような朝食がいただけるイベントでした!

会場に入るなり、良い香りが…。
20160208-aa.jpg
あれもこれもぜーんぶ食べたい!
20160208-pan3_R.JPG
クロワッサンは定番のイスパハン。
パリッとした食感の生地の中に上品な甘い香りが広がります。
クイニーアマンも絶品!
普段ブティックには並ばないのでレアな逸品です。

堪能しているとテーブルに運ばれてきたのは、
じゃーん!

焼きたてクレープ。
温かいモチモチ生地。これにもイスパハンのジャムをたっぷり。
20160208-ccc.jpg
シェフが目の前でクレープやパンケーキを焼き上げる姿が見られるのも
ライブ感があって楽しい…!

とっていただいた窓際席もとっても素敵で、こんなに優雅に時間が流れる朝は生まれて初めてかもしれない。。。と感動しきりでした。
(エルメさんとも少しお話しできて、ドキドキでした!)

休日ぐらいは、普段はバタバタしている朝の時間を贅沢に過ごしてみるのも良いですよね。。
この後もとっても充実した一日を過ごすことができました~!

ザ・リッツ・カールトン京都
http://www.ritzcarlton-kyoto.jp/
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next»

当番スタッフ
バンマス
平和と音楽を愛するnewsの発行者です。編集・出版に携わって20年強。山あり、谷あり、谷あり、谷あり…ですが、頑張ってます。
ことことり
編集担当。おいしいごはんと具だくさんなパフェがエネルギー。日々ランチやカフェを探索中。実は…編集部の中で一人だけトリ派。
さるぅー
営業担当。newsの広告営業やホームページ制作のディレクションをしています。ご飯を食べながらお酒を飲むと、寝てしまうのが癖。
ワン子
雑用全般担当。有名料亭や温泉取材に行くスタッフを横目に、生まれ変わったらライターになろうと思うこの頃。やっぱり犬が好き。
フルホンスキー
猫派の編集担当です。こわれかけてるものばかり集めてしまうガラクタの三十代。昭和の香りにZokkon!真新しい匂いにFall in love。
ペンギン書店
新人の編集担当。お休みの日は本屋めぐりをするのが趣味。たまにウクレレを弾く。三人きょうだいの真ん中で、おばあちゃんっこ。
お肉子
新人の営業担当。干し芋とお城と綾瀬はるかが好きです。1人映画1人カラオケ1人旅行が趣味。でも友達はちゃんといます…多分。
どりちゃ
九州のど田舎から出てきた編集担当。おいしい食べ物を求め続ける毎日です。ゆっくりとコーヒーを飲む時間が何よりも好き。
ちょんすけ
「思い立ったが吉日」が座右銘のフットワーク軽めの編集担当。次はどこに行くか思案中…。週末のビールタイムが至高の時間です。