烏丸から1470円

第64回鴨川さんぽと出町桝形商店街 +1円

今月の担当…編集T
部屋に籠りっきりだった日々からようやく脱却し、いざ鴨川へ。1年前に購入して以来、家と職場の往復にしか活用できてないロードバイクでちょっぴり遠出するのがこの春の目標。

 鴨川の魅力に取りつかれ、学生時代からずっと鴨川近くで暮らしている編集Tです。ようやく冬が終わり、暖かくなってきたので、朝から鴨川沿いをぶらり。川を眺めていると、あっという間に鴨川デルタに。ここまで来たら、「下鴨神社」まで行っちゃおう!と、これまた北上。糺の森で、マイナスイオンをいーっぱい吸って、お参りお参り…と。「今年こそはいいご縁に恵まれますように」とベタに5円のお賽銭。

 だいぶ歩いてお腹も空いたので、『COFFEE HOUSE maki』へ。ここのトーストくりぬきのモーニングって、どうしてこんなにおいしいんでしょう? 挽き立てのコーヒーで一服したあとは、出町桝形商店街へ。

 近くの大学に4年間通いながらも、実ははじめましての出町桝形商店街。お目当ては、やっぱり12月にオープンした「出町座」。上映ポスターを見ていると、魅力的な映画ばかり... 。ですが、余裕で予算オーバーだったので、グッとこらえて、1階の本屋スペースへ(ちなみに、地下1階と2階がシアター)。なんともセンスのいい本ばかり...!と思っていると、なるほど、この本屋の運営は、元ホホホ座のスタッフの方がしているそう。カフェスペースでは、軽食やドリンクなども販売されていました。映画に本屋にカフェにと3拍子揃った出町座、今度は十分なお金を握りしめて伺います!

 そのあとも商店街をぶらり。軒先に100円の本が並ぶ古本屋『El camino』や揚げたての惣菜が並ぶ『出町 岡田商会』など、味のあるお店の多いこと。地元の人たちの生活感あふれる感じもいいですよね。せっかく来たのだからと、お昼のおかずに『いづもや』で揚げだし豆腐を購入。そして...やっぱり買っちゃいました、『出町ふたば』の豆餅。桜の季節ということで、桜餅もちゃっかりGET。

 出町桝形商店街へのご挨拶も終え、すっかり満足した編集Tは、残りのお金で京阪に飛び乗って「今日も元気に」出勤するのでした。

1470 円(+1円)の使い道
・お賽銭(下鴨神社) 5 円
・COFFEE HOUSE makiのモーニング 650 円
・いづもやの揚げだし豆腐 200円
・出町ふたばの豆餅 180円
・出町ふたばの桜餅 220円
・交通費(出町柳→祇園四条) 210円
合計 1465 円
(次回繰越額+6 円)