あの日のニューオープン

1869年(明治2年)創立 京都大学Kyoto University /百万遍

第63回 1869年創立 京都大学

1925年(大正14)に撮影された京都大学のシンボル・時計台。建築学科の初代教授である武田氏が設計した。当時はまだ時計の針がない。

 百万遍に位置する京都大学は、1869年(明治2年)に開校された舎密局(のちの理学校)が起源。大阪専門学校や第三高等中学校を経て、1897年(明治30年)に京都帝国大学となり、日本で2番目に創設された大学として現在に至る。3つのキャンパスが置かれ、中枢部である吉田キャンパスには総合博物館や附属図書館など、数々の施設が存在。創立より「自由の学風」を基本理念とし、これまでの伝統を継承しつつ、大学を世界に開く窓とした「WI NDOW構想」など新しい取り組みも掲げる。進化を止めない京都大学は、これからも京都・百万遍のシンボルで在り続けるだろう。

2003年に「百周年時計台記念館」として生まれ変わった。

京都大学
京都市左京区吉田本町
TEL:075-753-7531