京都おさらい学習帖

京都おさらい学習帖 vol.23 伏見稲荷大社

 毎日朝早くから多くの旅行者が参拝に訪れる伏見稲荷大社。神秘的な朱色の鳥居やキツネの像は世界的に有名で、近年は外国人旅行者の姿も驚くほど多い。そのきっかけとなったのは、2005年に公開されたハリウッド映画「SAYURI」にあるという説もあり、幼少期の主人公が千本鳥居を駆け抜けるシーンは実に印象的。多くの外国人が“Red Gate”を求めてやってくるのも理解できる。

 また、伏見稲荷大社は人気の初詣スポットでもあり、行事も多数行われる。稲荷大神に一年の感謝をする大晦日の「除夜祭」、新年を祝い、国家の安泰と一年の無事平穏を祈る元旦の「歳旦祭」、神々がその昔祀られていた神蹟の外玉垣に、注連縄を張る1月5日の「大山祭」など、盛りだくさん。三が日には多くの人々が足を運び、この時期ばかりはどの時間帯も混雑は避けられない。

 楼門や本殿をはじめ、お守りの授与や、絵馬の奉納ができる奥社奉拝所までは訪れたことのある人も多いだろう。しかし、魅力はそれだけにとどまらず、奥社奉拝所まで続く千本鳥居は「千本」という名が付きながらも、境内全体にはなんと鳥居が1万本もあるのだとか。往復約2時間のお山めぐりを体験するとその凄さが実感でき、道中にはご利益スポットも点在。途中で引き返すことも可能なので、体力に自信がなくてもまずは四ツ辻まで登ってみよう。ひと山越えたあとには、経験した人だけが味わえる感動が待っている。

CHECK!
1月12日 14:00~
五穀の豊凶を占う奉射祭

伏見稲荷大社で行われる年始の行事の中でも盛り上がりを見せるのが奉射祭。邪気や陰気を祓い陽気を迎える神事であり、本殿での祭典後、神苑祭場で副斎主が四方天地に神矢を放ち、次いで神職二名が神矢で大的を射る。かつては、矢の当り方でその年の五穀の豊凶を占っていた。

1. 奥社奉拝所で運試しができる「おもかる石」。持ち上げた際に、予想よりも軽ければ、願い事が叶うとされる。2. お山めぐりの途中である「四ツ辻」からの眺め。3. 達成感いっぱいの標高233m の山頂「一ノ峰」。4. 山頂から下る途中にある、無病息災・身体健全のご加護がある薬力社のすぐ側の薬力滝。

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)
TEL: 075-641-7331
京都市伏見区深草藪之内町68
境内自由
Pなし

アクセスマップ(googlemap)