至高の鍋、8選

『亀楽』のあんこう鍋

『亀楽』のあんこう鍋

あんこうのプルッとした食感と
濃厚な味わいを堪能してほしい

冬の味覚の王様、あんこう鍋(1人前7600円〜)をいただけるのがこちら「亀楽」。使用するのは生でも食べられるほど新鮮なあんこう。あんこうの身体の7つの部分は「7つ道具」と呼ばれ、「身、皮、肝、ヒレ、エラ、卵巣、胃袋」とそれぞれ食感の違いを楽しめる。亀楽では、野菜やあんこうを昆布だしで水炊きし、自家製ポン酢と薬味でさっぱりといただくのが定番。白身のぷりぷりとした歯ごたえや、あん肝のムースのような口どけは、地酒とも相性がよく、最後に残っただしで作るぞうすいもたまらない。まさにあんこうを丸ごと味わえる鍋だ。

亀楽(きらく)
TEL: 075-842-1556
亀楽(きらく)
京都市中京区壬生仙念町25-3
月〜土17:00〜23:00(22:30LO)、日祝は10人以上
の宴会のみ受付 日祝休 32席 Pなし 2日前までに要予約
アクセスマップ(GoogleMap)